三菱UFJ-VISAデビット券面画像

三菱UFJ-VISAデビットは、三菱UFJ銀行が発行するVisaデビットカード。

数多くあるVisaデビットカード市場のなかでも特におすすめのカードです。

その理由はなぜか?

三菱UFJ-VISAデビットには、他のVisaデビットカードには付いていないキャッシュバックサービスが付いているからです。

また、クレジットカード同様のショッピング保険不正利用補償が付いているからです。

三菱UFJ-VISAデビットは、世界中のVisa加盟店でショッピングに使えて、そのショッピング利用代金は三菱UFJ銀行の普通預金口座から即時に引き落とされます

また、海外の「Visa」または「PLUS」のマークのあるATMで現地通貨の引出しも可能です。

ショッピングも、現地通貨の引出しも可能な三菱UFJ-VISAデビットは、海外旅行時に持っていくカードとしてとてもおすすめです。様々な理由でクレジットカードを作れない方、作りたくない方には特に!

15歳以上で、三菱UFJ銀行に口座をお持ちの方ならどなたでも申し込めます。ただし、15歳の中学生は除きます。

三菱UFJ銀行の口座をお持ちでない方は、先に口座開設をお済ませください。

平日、土曜・祝日も18時まで新規口座開設ができる、テレビ窓口(ホームページ事前受付)での同時申込みも便利です!

三菱UFJ-VISAデビットの年会費は実質的に無料

三菱UFJ-VISAデビットには一応、年会費設定があります。1,080円(税込)です。ただし、初年度は無料です。

次年度以降は1,080円(税込)かかることになりますが、23歳以下の方は次年度以降も無料です。大学生の方におすすめです。

24歳以上の方も、前年度の利用額が10万円以上の場合無料になります。三菱UFJ-VISAデビットをクレジットカード代わりに普通に使っていれば年間10万円くらい軽くクリアできるでしょう。

当カードを日常的に利用していれば、年会費は実質的に無料と言っていいのです。

デザイン、氏名、暗証番号を入力するだけの簡単申込み

三菱UFJ-VISAデビットは申し込み方法がとても簡単。

「店番・口座番号・名前(カナ)」もしくは「三菱UFJダイレクト」でログインした上で、「カードデザイン」「ローマ字氏名」「カード暗証番号」の3項目を入力するだけで完了します。

たった3項目の入力で申込みが完了し、スピード発行も可能です。

まだ、三菱UFJ銀行の口座をお持ちでない方は、平日、土曜・祝日も18時まで新規口座開設が可能なテレビ窓口(ホームページ事前受付)で、口座開設と三菱UFJ-VISAデビットの同時申込みをされるといいでしょう。

国内のVisa加盟店でショッピングに利用

三菱UFJ-VISAデビットでショッピング画像

三菱UFJ-VISAデビットがあれば、国内のVisa加盟店でクレジットカードを使うのと同じように買物ができます。支払いの際に「Visaカードでお願いします」と伝えてください。実際にはカードを無言で渡すだけで大丈夫ですが。

クレジットカードで決済するときと同様に、暗証番号の入力またはサインをして支払いを完了させます。

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)の契約および初回登録(パスワード、Eメールアドレスの登録)をしていれば、支払い後、「お知らせメール」が届きます。利用履歴をしっかり確認できるので安心です。

もちろん、インターネットショッピングでも同様に利用できます。

国内のVisa加盟店で、三菱UFJ-VISAデビットで支払った利用代金(日本円)は、三菱UFJ銀行の普通預金口座から即時に引き落とされます

海外のVisa加盟店でショッピングに利用

三菱UFJ-VISAデビットは、海外のVisa加盟店でのショッピングにも利用できます。

クレジットカードを持てない、もしくは、性格的に持つことが好きではない方が海外旅行、海外留学に行く際は、三菱UFJ-VISAデビットは強い味方となるでしょう。

三菱UFJ-VISAデビットを海外で利用した際は若干の海外事務手数料がかかります。

海外での外貨利用額は、Visaが定める為替レートに三菱UFJ銀行所定の海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円貨換算されます。

海外利用分については、利用時のリアルタイムの為替レートで一旦三菱UFJ銀行の普通預金口座から引き落とされます。後日、利用店舗からの売上データが到着した時に、利用時からの為替変動による差額の引き落とし、または入金が行われます。

例えば、売上データ到着時点で利用時よりも円安になっていたら、差額の追加請求(引き落とし)が行われ、円高になっていたら入金が行われます。

ショッピング利用金額に応じて自動キャッシュバック

三菱UFJ-VISAデビットには、ショッピング利用金額に応じたキャッシュバックサービスがあります。

前月のショッピング利用金額の0.2%が毎月25日(銀行休業日の場合は翌営業日)に決済口座に自動キャッシュバックされます。

基本キャッシュバック率は0.2%ですが、入会後3ヶ月間は+0.2%、前年1年間の利用が20万円以上の場合+0.05%、前年1年間の利用が30万円以上の場合+0.05%、誕生月は+0.1%となります。

入会初年度については、入会後3ヶ月間はキャッシュバック率0.4%誕生月と重なれば0.5%になります。

2年目以降については、前年1年間の利用が30万円以上の場合、キャッシュバック率は0.3%、誕生月と重なれば0.4%になります。

クレジットカードの一般的な還元率には劣りますが、Visaデビットカードでこのようなキャッシュバックサービスを実施しているのは三菱UFJ-VISAデビットのみです。

海外のATMで現金の引出しが可能

三菱UFJ-VISAデビットは国内外のVisa加盟店でショッピングに使えるだけではありません。世界200以上の国と地域にある180万台以上の「VISA」または「PLUS」マークのついたATMで、現地通貨を引出すことができます。

引き出した外貨額は、Visaが定める為替レートに、三菱UFJ銀行所定の海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円貨換算されます。

ATM引出手数料として、1回の利用につき108円(消費税込)かかります。
※一部ATMにおいて、別途現地金融機関の所定の使用料がかかる場合があります。

三菱UFJ-VISAデビットはショッピング保険が付帯

三菱UFJ-VISAデビットのショッピング保険画像

三菱UFJ-VISAデビットにはショッピング保険が付帯しています。

三菱UFJ-VISAデビットを利用して購入した品物の破損・盗難などの損害については、年間100万円を限度に購入日より60日間補償対象となります。但し、1事故につき5,000円の自己負担額が発生します。

三菱UFJ-VISAデビットは不正利用補償が付帯

三菱UFJ-VISAデビットの不正利用補償画像

三菱UFJ-VISAデビットが偽造・盗難され、第三者によって不正利用された場合、三菱UFJ銀行が連絡を受けた日から60日前まで遡り、その日以降に発生した障害については、年間100万円を限度に補償対象となります。

※カード会員の故意または過失に起因する被害等は補償できない場合があります。

三菱UFJ-VISAデビットのデメリットはないのか?

メリットばかり紹介してきましたが、デメリットはないのでしょうか?

一つ言える点は、三菱UFJ-VISAデビットにはキャッシュカード機能が付いていないことです。

三菱UFJ-VISAデビットを作るためには、三菱UFJ銀行のキャッシュカードを持っている必要がありますが、既存のキャッシュカードにVisaデビット機能を付加することはできません。

必ず、「三菱UFJ銀行のキャッシュカード+三菱UFJ-VISAデビット」の2枚持ちとなります。

JNB VisaデビットSony Bank WALLET(ソニーバンクウォレット)は、1枚で「キャッシュカード+Visaデビットカード」の機能があります。

三菱UFJ-VISAデビット新規入会キャンペーン

三菱UFJ-VISAデビットは、期間限定で新規入会キャンペーンを行っていることがあります。

実施状況については、三菱UFJ-VISAデビット新規入会キャンペーンを御覧ください。