JNB Visaデビット券面画像

JNB Visaデビットは、ジャパンネット銀行のキャッシュカード一体型のVisaデビットカード。

年会費は無料。満15歳以上の方であればどなたでも申込むことができます。中学生でも可能です。

JNB Visaデビットの審査基準は、ジャパンネット銀行の普通預金口座開設基準と同様です。クレジットカードは違い、与信審査はありません。

国内のVisa加盟店でショッピング

JNB VisaデビットによるVisa加盟店でのショッピング画像

JNB Visaデビットを使い、国内のVisa加盟店でショッピングが可能です。

どこで使える?

実店舗のみならず、ネットショップでも利用できます。

例えば、コンビニで、デジタルコンテンツの購入で、ネットショッピングで、携帯電話料金の月額料金の支払いでも使えますよ。

JNB Visaデビットの使える場所画像

JNB Visaデビットの利用代金は原則、利用の都度、預金口座から即時に引き落とされます。ただし、ガソリンスタンドでの利用料金については、利用日から引き落としまで1~2週間またはそれ以上かかる場合があります。

また、Visa加盟店であっても、「高速道路料金」「航空機の機内販売」「ジャパンネット銀行の判断で利用を制限しているショップ(「NETELLER」、「TSUTAYA DISCAS」)に関しては利用することができません。

※NETELLERとはイギリスにあるオンライン決済サービスです。

キャッシュバックモール経由のショッピングで1%キャッシュバック

ジャパンネット銀行が用意している「キャッシュバックモール」には、セブンネットショッピング、Yahoo!ショッピング、楽天オークションなどの人気ECサイトが集まっています。

このキャッシュバックモールを経由し、JNB Visaデビットを使って買い物をすると、利用代金の1%が現金で戻ってきます

海外のVisa加盟店でショッピング

JNB Visaデビットは海外のVisa加盟店でも利用できます。

JNB Visaデビットを海外で利用した時は若干の手数料(海外事務手数料)がかかります。

引き落とされる金額は、利用した外貨額をVisa Inc.(国際提携組織)の決済センターで集中決済された時点でのVisa Inc.が指定するレートに、海外取引に関わるコスト等として、3.02%(税込)を加えたものになります。

海外ATMで現地通貨の引出しが可能

JNB Visaデビットによる現地通貨引出し画像

JNB Visaデビットを使い、「VISA」「PLUS」マークがある海外ATMで、ジャパンネット銀行普通預金口座から現地通貨が引出しが可能です。円換算レートは3.02%です。出金手数料は無料です。

※ATM設置会社が数百円の利用料を請求する場合があります。

2つの補償制度

JNB Visaデビットには、2つの補償制度が付帯しています。

キャッシュカード盗難保険

キャッシュカードの盗難やキャッシュカードの偽造・変造により不正使用被害に遭った場合、被害額を最大50万円まで補償します。

預金口座不正使用保険

スパイウェアやフィッシングなど、第三者が口座番号、暗証番号、ログインパスワード等を盗用し、不正に行った振り込みにより被害に遭った場合、被害額を補償します。

補償限度額は、以下のようになっています。

  • トークンをご利用のお客様:1口座あたり年間500万円
  • IDカードをご利用のお客様:1口座あたり年間300万円
  • JNB Visaデビット申込み画像